Gailene Stock Memorial Award 2017

David Peden & Yasmine Naghdi Workshop

ゲスト講師

ヤスミン・ナグディー  Yasmine Naghdi

ヤスミン・ナグディ

Yasmine Naghdi

英国ロイヤルバレエ団  プリンシパル

Principal of The Royal Ballet

Yasmine Naghdi & Matthew Ball in The Sleeping Beauty, The Royal Ballet
「眠れる森の美女」第2幕より オーロラ姫の幻影

Soloist Diamonds, Jewels, George Balanchine.
バランシン「ジュエルズ」より ダイヤモンド

リハーサル The Royal Ballet

ヤスミン・ナグディはロンドンで生まれ、4歳から体操のトレーニングを始める。7歳からバレエのレッスンを受け、ロイヤルバレエスクールのジュニアアソシエイトから、ホワイトロッジに入学。
在学中、サンクトペテルブルクのワガノワアカデミーとの交流プログラムに参加し、視野を広げている。
2009年、英国人ヤングダンサー オブ ザ イヤーコンペティションで優勝。
ロイヤルバレエアッパースクールを2010年に卒業し、ロイヤルバレエ団に入団。2012年にファーストアーティスト、2014年にソリスト、2016年にファーストソリストとなる。
同年10月、ワールドバレエデーでは、同じくロイヤルバレエスクール出身のマシュー・ボールをパートナーに、「眠れる森の美女」よりオーロラのグランパドドゥのリハーサルシーンが世界中にライブ配信され話題となる。
彼女はこれまで、「ロミオとジュリエット」、「眠れる森の美女」、「くるみ割り人形」、「ジュエリーズ」等で、次々と主役デビューを飾り、最近ではウェイン・マクレガーの「ウルフワークス」で、若き日のダロウェイ夫人を好演し、コンテンポラリーにおける評価も高く、2017年7月最高位プリンシパルに昇格。今、最も注目されているダンサーである。
彼女は豊かな音楽性を持ち、ピアノ演奏、作曲、歌うこと等も得意としている。

 


English dancer Yasmine Naghdi is a First Soloist of The Royal Ballet. She trained at The Royal Ballet School and graduated into the Company in 2010, promoted to First Artist in 2012, Soloist in 2014 and First Soloist in 2016. Naghdi was born in London and started training in gymnastics aged four. She took ballet lessons from age seven and was a Junior Associate with The Royal Ballet School before entering White Lodge. During her time at the School she took part in an exchange programme with the Vaganova Academy, St Petersburg, and won the 2009 Young British Dancer of the Year Competition. Her roles with the Company include Juliet, Sugar Plum Fairy and Rose Fairy (The Nutcracker),Princess Aurora, Princess Florine and Florestan’s Sister (The Sleeping Beauty), the Girl (The Invitation), Olga (Onegin), Mathilde Kschessinska and Grand Duchess Marie (Anastasia), Peaseblossom (The Dream), Amour (Don Quixote), First Sylph (La Sylphide), pas de trois, Cygnet and Neapolitan Dance (Swan Lake), Fairy of the Woodland Glade, Alice’s Sister (Alice’s Adventures in Wonderland), Young Shepherdess (The Winter’s Tale), Justine (Frankenstein), finale pas de deux (Infra), pas de trois (Raymonda Act III), Zulme and pas de six (Giselle) and in The Human Seasons, Woolf Works, Symphonic Variations, Don Quixote, La Bayadère, Monotones I, Rhapsody, La Valse, Jewels, Asphodel Meadows, Viscera, DGV: Danse à grande vitesse, Within the Golden Hour, Polyphonia, Aeternum, ‘Trespass’ (Metamorphosis: Titian 2012), Fool’s Paradise, Raven Girl, Multiverse and Carbon Life.Naghdi is a keen musician and enjoys singing, playing the piano and composing.

Yasmine Naghdi as Juliet in Romeo and Juliet, The Royal ballet
「ロミオとジュリエット」より ジュリエット


オノラリー ゲスト アーティスト

Honorary Guest Artists

ローレン・カスバートソン 

<Guest Teacher GSMA 2016>

ローレン・カスバートソン

Lauren Cuthbertson

英国ロイヤルバレエ団  プリンシパル

Principal of The Royal Ballet

ゲイリーン・ストックはロイヤルバレエスクールにおいて、私がダンサーになるための最も重要な形成期のディレクターでした。彼女の情熱と献身は無比のものでした。多くの人々にインスピレーションを与えた彼女の遺産は、これからも引き続き非凡なタレントを育成し、若いダンサーの夢の実現を手伝ってくれると信じています。今回のワークショップに多くのダンサー達が参加されることを願っています。ゲイリーンも「持っているタレントを見せる機会、経験から学べる機会には是非参加すべきです」といつも私たちに言っていたからです。

"Gailene Stock was my director at the Royal Ballet School during my most formative years as a dancer. Her passion and dedication were incomparable. I believe her inspirational legacy must continue to nurture exceptional talent and help young dancers dreams come true. I hope to see many dancers taking part in this as Gailene would always encourage us to take part in any opportunity to show your talent and to gain from the experience."

Lauren Cuthbertson